PR
写真1●「オリンピックダイレクト検索」
写真1●「オリンピックダイレクト検索」
[画像のクリックで拡大表示]
写真2●スマートフォン版「ロンドンオリンピックテーマ」
写真2●スマートフォン版「ロンドンオリンピックテーマ」
[画像のクリックで拡大表示]
写真3●リアルタイム検索へのオリンピック専用情報の追加
写真3●リアルタイム検索へのオリンピック専用情報の追加
[画像のクリックで拡大表示]
写真4●日本代表選手全員の一覧表示
写真4●日本代表選手全員の一覧表示
[画像のクリックで拡大表示]

 ヤフーは2012年7月25日、同社のポータルサイトYahoo! JAPANで提供している検索機能「Yahoo!検索」において、ロンドンオリンピックを楽しみたいユーザー向けの新機能やコンテンツを期間限定で追加したことを発表した。

 具体的に、追加したのは以下の4種類の新機能およびコンテンツ。

 (1)通常のYahoo!検索において、「オリンピック」や「ロンドン」などオリンピックに関連するキーワードを検索すると、競技速報や獲得メダル数などの最新情報を検索結果画面の上部に表示する「オリンピックダイレクト検索」(写真1)。オリンピック閉幕翌日の8月13日まで提供する。

 (2)スマートフォン版Yahoo!検索を使う場合に、検索結果ページが競技やスタジアムをモチーフとしたイラストで彩られる「ロンドンオリンピックテーマ」(写真2)。スマートフォンの画面上で右下にあるボタンをタップすると、専用ウィンドウが開いて上記オリンピックダイレクト検索の情報を表示できる機能も備わっている。こちらも8月13日まで提供する。

 (3)Yahoo!リアルタイム検索において、選手名や競技名で検索すると、キーワードに連動したTwitter公式アカウントや公式ハッシュタグを表示する「リアルタイム検索へのオリンピック専用情報の追加」(写真3)。話題となっているオリンピック関連キーワードの可視化や、検索時に何が盛り上がっているのかという注目度なども分かるようになっている。提供期間は8月12日まで。

 (4)人物検索で日本代表選手全員のプロフィールを一覧表示する「日本代表選手全員の一覧表示」(写真4)。検索窓に「ロンドンオリンピック日本代表」というキーワードを入力して検索することで利用できる。検索結果の一覧から興味のある競技を選択すると、競技ごとの登録選手が一覧表示され、どの競技にどの選手が出場しているのかを一目で確認できる仕組みも用意している。同機能の提供期間は9月4日までとなっている。