PR

 指紋認証技術の米AuthenTecは、米Appleが同社を買収することにAppleと合意したことを、現地時間2012年7月26日に米証券取引委員会(SEC)に提出した書類(FORM 8-K)で報告した。AuthenTecの取締役会は、すでに同買収計画を承認しているという。

 AuthenTecは1998年に設立され、2007年にNASDAQに上場した。パソコンおよびモバイル機器向けの指紋認証センサーチップやID管理ソフトウエアをはじめとするセキュリティ製品を開発および製造している。フランスAlcatel-Lucent、米Cisco Systems、富士通、米Hewlett-Packard、中国Lenovo Group(聯想集団)、韓国LG Electronics、韓国Samsung Electronics、フィンランドNokiaなどが同社の技術および製品を採用している。

 SECに提出されたFORM 8-Kによると、AppleはAuthenTec株1株につき8.00ドルを支払う。買収総額は3億5600万ドルにのぼる見込みだと米メディア(New York TimesCNET News.comなど)は報じている。

 1株8.00ドルという金額は、AuthenTec株の同日の終値に58%のプレミアムを上乗せした水準だが、買収計画の報道を受けてAuthenTecの株価は翌27日、66%高の8.42ドルに上昇した。英Financial Timesなどは、AppleがAuthenTecの技術を「iPhone」への決済機能追加に利用するのではないかとみている。

 なお、AuthenTecはAppleより好条件の買収提案が他社より示された場合はそちらを選ぶこともできるが、その際は違約金として1095万ドル支払う。また当局の承認を得られずに買収が不成立に終わる場合、AppleはAuthenTecに2000万ドルを支払う。

[発表資料へ]