PR
写真●ポートオンが提供を始めた「Google警告 解除サポート」サービス(写真はイメージ)
写真●ポートオンが提供を始めた「Google警告 解除サポート」サービス(写真はイメージ)
[画像のクリックで拡大表示]

 ポートオンは2012年7月27日、不正なSEO(サーチエンジン最適化)対策を実施したとして米Googleから警告メッセージを受け取ったWebサイト運営者向けに、再審査リクエストを申請して警告状態を解除してもらうまでの支援を行うサービス「Google警告 解除サポート」(写真)の提供を開始した。

 近年、検索表示順位の上位獲得を狙って多くのWebサイト運営者がSEO対策を実施している。Googleの場合、「サイトの順位やPageRankを上げることを目的としたリンクプログラムに参加しない」ようガイドラインで規定しており、これに違反するSEO対策を実施しているサイトは大幅に順位を下げられたり、悪質な場合はインデックスから情報が消されてしまう、といったペナルティを受けたりするケースがある。

 ポートオンが今回提供を始めたGoogle警告 解除サポートサービスは、こうしたペナルティを受ける一歩手前の段階である「Googleから警告メールを受け取ったサイト」に対して、規定違反となるようなSEO対策を自主的に外してGoogleに違反状態解除の再審査を申請するまでのサポートを提供するもの。同社によれば、警告やペナルティを受ける大きな要因の一つに不正な「バックリンク」(外部リンク・被リンク)の影響があり、これを解消することが同サービスの柱となっている。

 具体的に同サービスで提供する作業内容は、(1)検索エンジンのクローラーが正常にアクセスできる状態にあるかをチェックする「Webサイトのチェック」、(2)Googleウェブマスターツールを使った「バックリンクの取得」、(3)リンク元のサイト状況を個別にチェックする「バックリンクチェック」、(4)ガイドラインに違反するようなサイトの有無を判断する「不自然なリンク抽出」、(5)違反リンクについて自サイトへのリンクの削除依頼を出す「リンクの削除依頼」---など。

 一連の作業実施後、しばらくするとグーグルから再審査開始の通知が届き、改善が認められれば一定期間の後、ペナルティが解除されるという。

 価格は、上記作業をすべてポートオンが手がける(「リンクの削除依頼」およびGoogle提出用の報告書の作成などはユーザー企業との共同作業となる)「お任せプラン」が21万円~、同社が独自に作成した「再審査リクエストガイドブック」をユーザーに提供し、作業自体は一部同社のアドバイスを受けながらユーザーが自ら実施する「自力で解決プラン」が4万8000円~などとなっている(価格はいずれも税別)。