PR

 NTT西日本とNTTぷららは2012年7月31日、NTT西日本のセットトップボックス(STB)「光BOX+」に、NTTぷららの映像配信サービス「ひかりTV」用アプリケーション「ひかりTVどこでも」が利用できるようになると発表した。2012年8月1日にアプリ提供を開始する。

 このアプリを利用することで、ひかりTVで提供している映画、アニメ、ドラマやバラエティなどさまざまなジャンルのビデオ作品を、光BOX+で視聴できるようになる。

 視聴できるビデオの本数は、申し込んだプランによって異なる。月額350円の「すまほエントリープラン」(インターネット接続サービスにぷららを契約中のユーザーは無料)では、数百本のビデオ作品を視聴できる。同様に月額1000円の「すまほバリュープラン」では、数千本のビデオ作品を視聴できる。

[NTT西日本の発表資料へ]

[NTTぷららの発表資料へ]