PR
写真●3GおよびLTE通信に対応した「b-mobile SIM [イオン専用](データ通信専用パッケージ)」のマイクロSIM版パッケージ写真
写真●3GおよびLTE通信に対応した「b-mobile SIM [イオン専用](データ通信専用パッケージ)」のマイクロSIM版パッケージ写真
[画像のクリックで拡大表示]

 日本通信は2012年7月31日、全国のイオン店舗でのみ販売している月額980円(定額制)の「b-mobile SIM [イオン専用](データ通信専用パッケージ)」をLTE(NTTドコモのXi)&3G端末対応版に刷新し、同時にマイクロSIMタイプのSIMカード(写真)も追加投入することを発表した。

 本州と四国は8月1日から、北海道、九州、沖縄は8月3日の申し込み受け付け分からすべてのデータ通信専用パッケージをLTE&3G端末対応版に入れ替える。

 既存の3G対応版SIMユーザーについても、ユーザー向け専用サイト「My b-mobile Page」から申し込むことで、LTE&3G端末に対応したSIMに有償で交換できる。標準サイズのSIMからマイクロSIMへの交換も同様に可能だという。

 同交換サービスの受け付け開始は8月中旬の予定。価格は2100円となっている。イオン店頭での受け付けについては「現在検討中」(日本通信)としている。