PR
写真●IaaS(Infrastructure as a Service)管理ツール「CloudForms」
写真●IaaS(Infrastructure as a Service)管理ツール「CloudForms」
[画像のクリックで拡大表示]

 レッドハットは2012年7月31日、IaaS(Infrastructure as a Service)管理ツール「CloudForms」(写真)を日本国内で提供開始した。オンプレミスのRed Hat Enterprise Virtualization、VMware vSphere、パブリッククラウドのAmazon EC2といった異種クラウド環境を統合管理できる。

 CloudFormsは、Red Hatなどが開発し公開しているオープンソースのIaaS管理ツール「Apache Deltacloud」の有償版。様々なクラウド向けに、Deltacloud APIと呼ぶ共通APIで管理できるドライバソフトを開発している(関連記事)。価格はシステム構成に応じた個別見積もり。