PR

 ブルーコートシステムズは2012年7月31日、モバイル端末を制御して、企業ネットワークのセキュリティを保つためのソリューションである「モバイルアプリケーションコントロール」を発表した。モバイル端末のアプリケーション利用を禁止したり、一部許可したりすることができる。

 例えばTwitterに対し、書き込みを禁止して閲覧は許可するといったポリシーの設定が可能。Facebookであれば、メッセージの投稿、画像やビデオのアップロード、プロフィール管理などを個別に禁止したり許可したりできる。

 同社のWebアプリケーション管理ツールWebFilterをモバイルアプリケーションに拡張した。WebFilterおよびBlue Coat Cloud Serviceを利用してサポート契約中のユーザーはモバイルアプリケーションコントロールを無料で利用できる。