PR

 トレンドマイクロは2012年8月2日、中小企業診断士や会計士などの個人事業主が、カタログを使ってトレンドマイクロ製品を顧客に紹介し、それが購買につながった場合、販売額に応じた報酬を支払う販売支援プログラム「リアルアフィリエイト」を発表した。8月3日から開始する。

 今回発表したリアルアフィリエイトは、従業員50人以下の小規模企業へのセキュリティ製品の販売拡大を目的とした販売支援プログラム。中小企業診断士、会計士、社会保険労務士、司法書士、行政書士、弁護士など各種個人事業主が、自らの顧客に対して、カタログやチラシを使ってトレンドマイクロ製品を紹介した場合に、販売額に応じた報酬を支払う。Webサイトではなく、カタログやチラシを導線とした販売で報酬を得ることができる仕組みを用意することで、新たな顧客層へ同社製品を訴求することが狙いだ。

 同社サイトから同プログラムに加入すると、加入者ごとに専用のURLが発行される。加入者が、専用URLを添付したカタログで同社の製品/サービスを顧客に紹介し、顧客がカタログに添付された専用URLから対象の製品/サービスを購入すると、加入者に対して報酬が支払われる仕組みだ。この仕組みは、リンクシェア・ジャパンが開発した。

 同プログラムの提供に際して、同社は会計ソフトを販売するソリマチと協業。ソリマチ製品のユーザーである会計士、社会保険労務士、司法書士、行政書士、弁護士など約600人に対して同プログラムを紹介し、加入を求めていく。