PR
写真1●LINEに新たに追加されたユーザー専用ページ「ホーム」 近況を報告したりカバー写真を貼り付けたりできる
写真1●LINEに新たに追加されたユーザー専用ページ「ホーム」 近況を報告したりカバー写真を貼り付けたりできる
[画像のクリックで拡大表示]
写真2●友人の近況報告を時系列順に表示する「タイムライン」機能
写真2●友人の近況報告を時系列順に表示する「タイムライン」機能
[画像のクリックで拡大表示]

 NHN Japanは2012年8月6日、主にスマートフォン向けに提供している無料通話・コミュニケーション用プラットフォーム「LINE」において、ソーシャルネットワーキング機能を強化する目的で「ホーム」および「タイムライン」という二つの機能を追加したことを発表した。まずAndroid版アプリに先行搭載して同日から公開を始めている。同社ではiPhone版アプリについても近日中に提供予定であることを明らかにしている。

 追加された機能の一つ「ホーム」は、ユーザーが近況などを報告するための「自分専用ページ」を提供するもの(写真1)。ユーザーはテキスト形式のメッセージのほか、写真や動画、位置情報などを使って近況を更新できる。ホーム画面には、ユーザーが任意の画像や写真を「カバー写真」として貼り付けることも可能だ。

 もう一つの「タイムライン」は、FacebookやTwitterなどでおなじみの時系列順形式のメッセージ表示機能。LINEのタイムライン機能(写真2)では、(1)友人がホームで更新した近況を表示する、(2)友人の近況投稿に対して、テキストのコメントだけでなく「キャラクターのスタンプ」を貼り付けて感情を表現できる、(3)友人同士のみがお互いの近況を閲覧可能、(4)友人ごとに自分の近況の閲覧可否を指定できる---などの特徴を備えている。