PR
写真1●AndroidおよびiOS端末向け合成写真作成アプリ「あなたは何メダル?」
写真1●AndroidおよびiOS端末向け合成写真作成アプリ「あなたは何メダル?」
[画像のクリックで拡大表示]
写真2●このようなメダル獲得を伝えるスポーツ新聞記事風の写真を作成できる
写真2●このようなメダル獲得を伝えるスポーツ新聞記事風の写真を作成できる
[画像のクリックで拡大表示]

 リクルートの実証・研究機関であるメディアテクノロジーラボは2012年8月8日、ユーザーが自分で撮影した写真を基に、オリンピックなどのスポーツ大会における入賞メダル獲得の様子を伝える「スポーツ新聞風合成画像」を作成できるスマートフォン向けアプリ「あなたは何メダル?」(写真1)をリリースした。

 Android端末向けアプリとiOS端末(iPhoneやiPadなど)向けアプリが用意されており、それぞれ公式マーケットから無料でダウンロードできる。Android端末向けアプリはAndroid 2.2以上、iOS端末向けアプリはiOS 4.0以降のOSを搭載した端末が必要となる。

 ユーザーはまず、アプリを起動して加工したい写真を撮影するか、撮影済みの写真を選択する。次に名前(ニックネームでも可)を入力すると、画面上の新聞記事中にユーザーの名前が入るとともに、名前を基にユーザーが向いていると思われる競技が自動的に診断され、オリジナルのスポーツ新聞記事風画像が完成する(写真2)。完成した新聞画像をメールで送信したり、FacebookやTwitterに投稿できる連携機能も搭載している。