PR
写真1●観光ガイドカメラ機能が加わったiPhone向け「じゃらん観光ガイド」新バージョン
写真1●観光ガイドカメラ機能が加わったiPhone向け「じゃらん観光ガイド」新バージョン
[画像のクリックで拡大表示]
写真2●にゃらんフレームを使って撮影した写真の例(沖縄バージョン)
写真2●にゃらんフレームを使って撮影した写真の例(沖縄バージョン)
[画像のクリックで拡大表示]

 リクルートは2012年8月10日、同社が運営する宿泊予約サイト「じゃらんnet」の情報をスマートフォンから手軽に利用できる無料アプリ「じゃらん観光ガイド」(写真1)のiPhone版をバージョンアップしたと発表した。

 動作対象となるのはiOS 5.0以降を搭載したiPhone、iPod touchおよびiPadで、App Storeからダウンロードできる。

 新バージョンの目玉となるのが新機能「観光ガイドカメラ」。じゃらんのマスコットキャラクターである猫「にゃらん」が登場するフレーム(にゃらんフレーム)を使って、旅行先などで特徴的な記念写真を撮影できる(写真2)。

 47都道府県それぞれに異なるデザインを採用したにゃらんフレームを用意しているが、ユーザーが利用できるのは「実際に写真を撮影している現地の都道府県フレームのみ」となっている点に特徴がある。観光ガイドカメラにはそのほか、コメント機能やチェックイン機能、FacebookおよびTwitterへの投稿機能なども搭載されている。