PR

 NTTドコモは2012年8月10日、モバイル向けコンテンツ配信や決済を手掛けるイタリアの事業者Buongiorno(ボンジョルノ)の発行済み株式97.109%を、ドコモドイチェランドを通じて取得することを確定したと発表した。取得総額は2億1716万2624.81ユーロ(約208億円相当)。

 取得株式数が95%を超えたため、法令に基づき今後残りの全株式を取得する手続きを進め、ボンジョルノをドコモの100%子会社とする。

 ボンジョルノは欧州や北米、南米、アフリカ、オセアニアなど50カ国以上でサービスを展開している。ドコモは、「充実したモバイルサービス提供に向け海外におけるプラットフォーム事業基盤の確立と体制強化を推進する」としている。

[発表資料へ]