PR
写真●「ホーム」と「タイムライン」機能を新たに搭載した「LINE」iPhone版アプリ(バージョン3.0.0)
写真●「ホーム」と「タイムライン」機能を新たに搭載した「LINE」iPhone版アプリ(バージョン3.0.0)
[画像のクリックで拡大表示]

 NHN Japanは2012年8月13日、無料通話およびコミュニケーション用プラットフォーム「LINE」のiPhone版アプリに、ソーシャルネットワーキング向け新機能である「ホーム」および「タイムライン」機能を搭載した新バージョン「バージョン 3.0.0」(写真)を公開したことを発表した。

 「ホーム」と「タイムライン」は、ユーザーが自分専用のページであるホーム上に投稿した近況をLINEの友人同士で共有し、タイムライン形式で閲覧しながらコミュニケーションを図れるようにするための機能。8月6日に先行する形でAndroid版アプリに同機能を搭載し始めていた(関連記事)。Androidと並び非常に多くのユーザーが利用しているiPhoneでも利用可能になったことで、今後多くのLINEユーザーが両機能を利用することが見込まれる。

 なお、NHN Japanによれば、公開したiPhone版アプリは今回のバージョンに限り、今の気分や近況を友人に伝えられる「ひとこと」機能が「ステータスメッセージ」という名前に変更され、過去に投稿した内容も閲覧できなくなるという(Android版もつい先日まで同様だった)。ただし、次回のバージョンアップ(バージョン3.1.0)で同機能は復旧し、過去の投稿内容も再度閲覧可能となる予定であると同社では説明している。