PR

 米Facebookは米国時間2012年8月15日、Facebookアプリケーション検索サービス「アプリセンター」の過去1カ月間の利用者数が、1億5000万人以上だったとの調査データを発表した。6月にアプリセンターを開設して以来、Facebook上のアプリケーションやゲームへのトラフィックが増加しているという。

 この調査データは、ドイツで開催されたゲーム開発者向けイベント「Game Developer Conference Europe」で同社のゲームチームが発表したもの。発表によると、現在、Facebook全体で毎月2億3500万人以上がゲームを利用している。2012年に入って、ゲームの利用者は前年比で8.4%増加した。

 また、6月に開設したアプリセンターからのアプリ、ゲームのダウンロード数は、以前のアプリページと比較して2.4倍に増加した。さらに、アプリセンターからアプリをダウンロードしたユーザーは、ダウンロード翌日のアプリへの再帰率が、ユーザー全体の平均値と比較して35%高かったという。アプリセンターは、Facebook公式アプリのほか、ゲームや音楽、ニュース、スポーツ、生活系などのモバイル/Webアプリを紹介するスペース。