PR
新サービスを発表したドワンゴの夏野剛取締役
新サービスを発表したドワンゴの夏野剛取締役
[画像のクリックで拡大表示]
メルマガを執筆する著者を招いたトークセッションも開催された。左から夏野取締役、ジャーナリストの津田大介氏と佐々木俊尚氏、作家の岩崎夏海氏、川上量生会長
メルマガを執筆する著者を招いたトークセッションも開催された。左から夏野取締役、ジャーナリストの津田大介氏と佐々木俊尚氏、作家の岩崎夏海氏、川上量生会長
[画像のクリックで拡大表示]
ブロマガを配信するニコニコチャンネルの画面
ブロマガを配信するニコニコチャンネルの画面
[画像のクリックで拡大表示]

 ドワンゴとニワンゴは2012年8月21日、著名人や政治家などがメルマガを配信するための新サービス「ブロマガ」を発表した。メルマガ配信と同時に、Webページ上で生放送の動画配信ができるといった同社サービス「ニコニコ動画」の特徴を組み合わせる。一部の配信者が成功を収めつつあるメルマガの仕組みを取り込むことで、新たな収益の柱となるプラットフォーム構築を狙う。

 ブロマガは、企業や団体が動画や生放送の配信をするサービス「ニコニコチャンネル」内で提供する。開始段階では、政治家・芸能人・ライターなどによる76のコンテンツを配信する予定。コンテンツはメールで配信するほか、Webブラウザー上で読める。ブラウザー上では動画や生放送の視聴ができる。コンテンツをEPUB方式に出力する機能もある。購読料金はおおむね315~840円。無料のコンテンツもある。読者からの収益から7割を配信者、3割をドワンゴとして分配する。

 サービス開発の起点は「現在はソーシャルゲーム以外で有料課金が成功しているサービスはメルマガだけ」(ドワンゴの川上量生会長)であること。メルマガは長年ほぼ進化していないサービス形態であるため、「メルマガを進化させることを考えた」(川上会長)とする。コンテンツを有料とすることで「ポジティブに意見を聞きたい人が購読するため、テレビなど既存メディアでは言えないことが言える」(ドワンゴの夏野剛取締役)という効果もあり、「悪気のある人から『それってどうなの』と批判されかねない先鋭的に考えていることが議論できるプラットフォーム」(同)であるとする。

 主なブロマガの開設者は以下の通り。小沢一郎/堀江貴史/GACKT/津田大介/押井守/上杉隆/夏野剛/佐々木俊尚/岩崎夏海/福島瑞穂/小林よしのり/デヴィ夫人/田原総一朗/河野太郎/小飼弾など(敬称略・順不同)。