PR

 ドメイン名やIPアドレスを管理する非営利組織ICANNは現地時間2012年8月20日、新たなgTLD(汎用トップレベルドメイン)の追加に関するスケジュールの更新を発表した。申請されたgTLDの審査を2012年12月以降に開始する。

 ICANNが今年前半に実施した新gTLDの申請受付では、60の国および地域から合計1930件の申し込みがあった。6月に発表した申請リストによると、最も申請されたドメインは「.app」で、米Amazon.com、米Googleなどから13件の申し込みがあった。そのほか、「.home」「.inc」「.art」「.book」「.blog」「.cloud」の申請が多かったという(関連記事:ICANNが新gTLDの申請リストを公開、GoogleやAmazonが「.app」「.cloud」などを申請)。

 ICANNのWebページに掲載されたスケジュール表によると、8月21日から10月1日の6週間にわたって申請者との質疑応答を実施する。また、審査に必要な追加情報の提出を申請者に要請する「Clarification Questions」の初回リリースを8月27日に開始する予定。

 新gTLDの詳細な審査方法と追加手法については今後策定を進め、2012年12月19日から2013年1月18日にかけて、審査プロセスを開始する。

[発表資料へ]