PR

 米Microsoft傘下のSkypeは現地時間2012年8月21日、米Appleの「iPhone」および「iPad」向けSkypeアプリケーションに写真共有機能を追加したと発表した。

 新たな「Photo Share」機能により、ユーザーはiPhoneまたはiPadで撮影した写真を直接Skype経由で家族や友達に送信できる。写真のサイズに制限はないため、容量の問題で電子メールに添付できなかったり、MMSでは追加料をとられたりするような写真でも、気軽に送受信して共有できる。

 Photo Share機能を備えた「Skype 4.1」および「Skype for iPad 4.1」は、Appleのモバイルアプリケーション配信/販売サービス「App Store」から無償で入手可能。いずれも「iOS 4.3」以降に対応する。

 新バージョンではこのほか、プライバシー設定の向上、Bluetoothと通話に関連した不具合の修正を行った。また、アプリケーション全体のデザイン改良も図った。

[発表資料へ]