PR

 ソフトバンクモバイルは2012年8月23日、全国のローソン店舗で同社の公衆無線LANサービス「ソフトバンクWi-Fiスポット」が利用できるようになったと発表した。全国のローソン約1万店舗のうち8343店(8月22日時点)にアクセスポイントの設置が完了したとしている。今後は残っている店舗への導入を順次進める。

 ローソン店舗内で利用可能な無線LANのSSIDは(1)「0001softbank」(2)「0002softbank」(3)「SWS1day」の3種類。このうち(1)と(2)はソフトバンクモバイルの3G通信サービスの利用者向けのSSIDで、フラット型パケット定額サービスに加入している場合など一定の条件に当てはまる場合は無料で利用できる。なお(1)のSSIDで接続した場合の通信は暗号化されない。(2)はWPA2方式の暗号化通信に対応している。

 (3)は、ソフトバンクとの契約回線がない場合でも利用可能な「ソフトバンクWi-Fiスポット(EX)」用のSSIDである。ブラウザからユーザー登録することで1日490円で利用できる。

[発表資料へ]