PR
画面●スマートフォン用「食べログ」アプリ
画面●スマートフォン用「食べログ」アプリ
[画像のクリックで拡大表示]

 ヤフーとカカクコムは2012年8月27日、飲食店情報分野での業務提携に合意したと発表した。2社が持つユーザー基盤や口コミ・ランキングデータを活用し、収益の拡大を目指す。

 具体的には、カカクコムが運営する口コミグルメ情報サイト「食べログ」のランキングなど一部のデータを、ヤフーの検索結果や地域情報サイト「Yahoo!ロコ」内で表示する。これによって得られる広告収益と、スマートフォン版「食べログ」(画面)の有料課金ユーザー獲得に関する収益を、両者で配分する。

 カカクコムは、日本最大のポータルサイトを運営するヤフーとの提携によって、自社サービス「食べログ」の広告・課金収益拡大を目指す。ヤフーは、グルメ情報サイトとして大きな地位を占める「食べログ」との提携で、自社の収益基盤強化と「Yahoo!ロコ」の付加価値向上を図る(関連記事1関連記事2)。

[ヤフーの発表資料]
[カカクコムの発表資料]