PR

 テンプホールディングスは2012年8月28日、同社の子会社であるテンプスタッフがサイオステクノロジー(以下サイオス)と業務・資本提携を行うと発表した。テンプスタッフはサイオスの株式16.90%を取得、IT関連のサービス体制を拡充する。

 テンプスタッフは人材関連サービスを展開しており、IT関連分野も主力業務のひとつとしている。サイオスはオープンソースソフトウエア(OSS)やクラウドコンピューティングを中心に事業を行なっている。テンプスタッフでは市場拡大が見込まれるOSSやクラウドの領域のサービス体制を拡充するためサイオスと協業し、協業を円滑に進めるため株式を取得する。

 テンプスタッフは、サイオスの株式44.99%を保有する筆頭株主の大塚商会から16.90%を取得し、第2位の株主となる。