PR

 ドワンゴとニワンゴは2012年8月29日、両社が運営する「ニコニコ生放送」(ユーザー生放送)を配信できるカラオケルーム「ニコカラルーム」が、「JOYSOUND京橋」に同日に設置されたと発表した。通信カラオケJOYSOUNDを運営するエクシングおよびその子会社のスタンダードが運営する。「歌ってみた」などのユーザー生放送を、より手軽に配信できるようになるという。

 ニコカラルームは、JOYSOUNDのカラオケ機器「CROSSO」をカスタマイズして設置したカラオケルームである。カメラ、マイク、専用LANケーブルを常備しており、ノートパソコンを持参すればニコニコ生放送でカラオケを配信できる。ニコカラルームの使用料金は通常のカラオケルームと同じで、ニコニコ生放送で配信可能な楽曲のみ選曲できる。