PR

 東京放送ホールディングス(TBS HD)と日本経済新聞社は2012年9月3日、任意組合「日経・TBS スマートメディア」(2012年4月設立)を母体に、スマートフォン向け新サービスの第一弾として、「日経サプリ with TBS」を9月3日に開始したと発表した。

 日経サプリ with TBSは、「社会人の常識、あなたに必要な情報を手軽に入手できる情報ツール」をコンセプトとした有料サイトで、20~30歳代をメインターゲットとする。「今知っておくべき最低限のトピックス、業界ごとの情報をコンパクトに配信していく」という。月額は315円で、NTTドコモのスマートフォンで利用できる。決済方法にはNTTドコモのspモード決済を採用した。

 このサービスに合わせて、TBSで8月27日に「早ズバッ!ナマたまご」番組内で日本経済新聞と連動した新コーナー「早起きは三文のトク!はや単!」を開始した。小林悠アナウンサーが日本経済新聞の朝刊記事を読み解き、日本経済新聞社の記者による解説を交えて視聴者に説明する。日経サプリ with TBS では9月3日に、放送直後から動画コンテンツとして配信を開始した。

 このほかにコンテンツとして、ユーザーが登録した業種やキーワードに関する最新ニュースや、「日経一面チェック」「コラムセレクト」「みんなが読んでるベスト3」など、仕事や就職活動に役立ちそうな情報を配信する。

[発表資料へ]