PR

 富士通と富士通マーケティングは2012年9月6日、リゾートホテルや旅館向けの業務パッケージ「GLOVIA smart ホテル・リゾートバージョン」の提供を開始したと発表した。ビジネスホテルやシティーホテル向けの「GLOVIA smart ホテル」に、リゾートホテルや旅館の経営に必要な機能を追加した。

 新たに、リゾートホテルや旅館に特有のサービスを管理する機能を加えた。例えば、貸切温泉やテニスコートなどのスポーツ施設を利用したり、同一グループにもかかわらず別々の宿泊プランで泊まったりする顧客の予約や精算、送迎バスの管理などが可能になった。

 パッケージの販売価格は1施設に導入する場合で300万円から。ハードウエアや導入支援コストが別途必要。2013年3月までにSaaS(ソフトウエア・アズ・ア・サービス)形態での提供も予定している。