PR
6型の電子ペーパーを搭載したKobo Glo
6型の電子ペーパーを搭載したKobo Glo
[画像のクリックで拡大表示]
5型の電子ペーパーを備えたKobo Mini
5型の電子ペーパーを備えたKobo Mini
[画像のクリックで拡大表示]
Android端末のKobo Arc
Android端末のKobo Arc
[画像のクリックで拡大表示]

 楽天の子会社であるカナダのコボは2012年9月6日、電子書籍リーダー「Kobo Glo」「Kobo Mini」「Kobo Arc」の3機種を発表した。カナダ、米国、英国、フランスなど海外で発売する。日本での発売は現状で未定。米アマゾンが近く発表すると見られる新型機の対抗と見られる。

 Kobo Gloは6型の電子ペーパーを搭載した機種。フロントライトを搭載し、暗い場所でも読める。フロントライトの明るさはユーザーが調整できる。本体サイズは幅113.9×高さ157.4×厚さ10mm、重さは185g。価格は129.99ドルで発売は10月1日。

 Kobo Miniは5型の電子ペーパーを搭載した小型の機種。本体サイズは幅101.6×高さ133.1×厚さ10.3mm、重さは134g。価格は79.99ドルで発売は10月1日。

 Kobo Arcは7型の液晶ディスプレイを搭載したタブレット端末。OSはAndroid 4.0。学習機能によってユーザーの好みに合わせたコンテンツを表示する「Tapestries」機能を備える。スピーカーやマイク、130万画素のカメラを内蔵。バッテリー駆動時間は10時間。FacebookやTwitterのアプリをプリインストールされており、Google Playで好みのアプリを追加することも可能。本体サイズは幅120×高さ189×厚さ11.5mm、重さは364g。価格は8GBモデルで199.99ドル、16GBモデルで249.99ドル。発売は11月。