PR

 サイオステクノロジーは2012年9月7日、同社のOSS(オープンソースソフトウエア)サポートサービス「サイオスOSSよろず相談室」をトヨタ自動車が採用したと発表した。トヨタが世界13カ国、約40カ所の車両製造・組み立て工場で導入している自動車生産管理システム「ALC(アセンブリー・ライン・コントロール)」の運用に利用している。

 サイオスOSSよろず相談室は、テクニカルサポートスタッフが調査結果や回避策、アドバイスを提供するヘルプデスクサービス。対象とするOSSは80種類以上。

 トヨタはLinuxの普及促進団体である「The Linux Foundation」に2011年7月、ゴールド会員として加入している(関連記事:「自動車産業をオープン化する」、トヨタやBMWがAutomotive Linux Summitで講演)。