PR
米Toys"R"Usの子供向けタブレット端末「tabeo」
米Toys"R"Usの子供向けタブレット端末「tabeo」
[画像のクリックで拡大表示]

 米Toys"R"Usは現地時間2012年9月10日、子供向けのタブレット端末「tabeo」を発表した。7インチ液晶ディスプレイ(解像度は800×480ドット)を搭載し、OSには米Googleの「Android 4.0」を採用する。10月21日より、米国のToys"R"Us店舗で販売を開始する。希望小売価格は149.99ドル。

 tabeoはペアレンタルコントロール機能を備え、端末を使用する家族メンバーごとに、年齢や学年、曜日や時間帯に応じてインターネットアクセスを制限できる。最大8ユーザーの設定が行える。

 インターネットブラウジングのほか、遊んだり学んだりできる50種類の無償アプリケーションをプリインストールする。子供が楽しめて分かりやすいゲーム、教育ツール、電子書籍などを集めた。Toys"R"Usは、tabeoで使用可能な無償アプリケーションを7000以上、有償アプリケーションを数千以上そろえたいとしている。

 tabeoのRAMメモリーは1Gバイト、ストレージ容量は4GバイトでmicroSDHC拡張スロットを装備する。動作周波数1GHzの「ARM Cortex A8」プロセッサを搭載し、フロントカメラを備え、Wi-Fi(IEEE 802.11 b/g/n)接続に対応する。外形寸法は幅223mm、高さ142mm、厚さ12.2mmで、重量は380gとなっている。

[発表資料へ]