PR

 米Gartnerは現地時間2012年9月11日、モバイルアプリケーションの世界市場に関する調査結果を発表した。2012年に世界でダウンロードされるモバイルアプリケーションは456億1700万件に達する見込みで、無償アプリケーションはそのうち89%を占める。

 Gartnerは、2012年における無償アプリケーションのダウンロード数を405億9900万件、有償アプリケーションを50億1800万件と推計している。

 無償アプリケーションと同様に、低価格アプリケーションもダウンロード数を伸ばしている。0.99~2.99ドルのアプリケーションは2012年における有償アプリケーションダウンロード数の87.5%を占め、2016年には96%を占めるとみられる。

 また、アプリケーション内課金も市場のけん引役となっている。アプリ内課金方式のアプリケーションは、2011年のダウンロード数が市場全体のわずか5%だったが、2016年には30%に拡大するとGartnerは見ている。市場全体の売上高における割合も10%から41%に成長する。

 モバイルアプリケーションストア別でみると、米Appleの「App Store」は2012年のダウンロード数が210億件以上にのぼり、前年比74%増加する見込み。App Storeで配信されているアプリケーションは全ストアを合計したアプリケーションの25%に相当する。

[発表資料へ]