PR

 NTTメディアサプライは、2012年9月13日、チェーン店舗や個人商店などの経営者を対象に、店舗向け公衆無線LANサービス「DoSPOT」を提供すると発表した(関連記事)。店舗内に無線LANアクセスポイント(AP)を設置し、来訪者にインターネット利用環境を提供できる。

 これに併せて、NTT西日本の公衆無線LANサービス「フレッツ・スポット(Web認証方式)」が、NTTメディアサプライのDoSPOTとのローミングを2012年9月20日に開始する。フレッツ・スポットの契約者は、従来のAPに加えDoSPOTのAPからもインターネットに接続できるようになる。

 DoSpotでは、来訪者に1回最大10分/1日2回までの無料無線LAN接続や、店舗オーナー向けの時間制限のない無線LAN接続、来店者がワンタッチで店舗ホームページに移動できる店舗PR機能などを備えている。

 DoSpotはNTT西日本のフレッツアクセスサービス向けの付加サービスで、初期費用は無料、月額利用料は525円(NTTメディアサプライ以外のISPサービスを利用した場合)または1365円(NTTメディアサプライのISPサービスを利用した場合)である。サービス利用にはこのほかに、フレッツシリーズのアクセスサービスを利用する必要がある。

[発表資料へ]