PR

 TISは2012年9月13日、大手企業向けにO2O(オンライン・トゥ・オフライン)を支援するサービスを始めると発表した。ECサイトにおける地域別の売れ筋情報を店舗での商品の仕入れに生かしたり、ソーシャルメディアから集めた評判を商品開発や販売促進に利用したりできる。

 サービスの名称は「TECHMONOS」。ECサイトの構築を支援する「TECHMONOS EC+」、モバイル端末と社内システムをつなぐシステムの構築を手掛ける「TECHMONOS Mobile+」、ECサイトやソーシャルメディア、POS(販売時点情報管理)システムなどから集めた情報を管理・分析する「TECHMONOS Intelligence+」という3つのサービスから成る。

 価格は利用するサービスや機能に応じて変わる。例えばTECHMONOS EC+だけであれば、3000万円から使える。TISは2015年3月末までに20億円の売り上げを目指す。