PR
写真1●台湾HTCのWindows Phone 8搭載スマートフォン「Windows Phone 8X」
写真1●台湾HTCのWindows Phone 8搭載スマートフォン「Windows Phone 8X」
[画像のクリックで拡大表示]
写真2●4インチディスプレイを採用し、8Xよりも軽量コンパクトな「Windows Phone 8S」
写真2●4インチディスプレイを採用し、8Xよりも軽量コンパクトな「Windows Phone 8S」
[画像のクリックで拡大表示]

 米Microsoftと台湾HTCは現地時間2012年9月19日、Microsoftの次期モバイルプラットフォーム「Windows Phone 8」を採用した新たなスマートフォン「Windows Phone 8X」(写真1)と「Windows Phone 8S」(写真2)を今秋リリースすると発表した。

 Windows Phone 8Xは4.3インチディスプレイと動作周波数1.5GHzの米Qualcomm製デュアルコアプロセッサを搭載し、16Gバイトのストレージを備える。800万画素のメインカメラは1080pのフルHDビデオを撮影可能。前面に備えた210万画素の1080p対応カメラは視野角88度で一度に4人で写ることができる。近距離無線通信(NFC)をサポートし、外形寸法は縦132.35mm、幅66.2mm、厚さ10.12mmで、重量は130g。

 Windows Phone 8Sは4インチディスプレイ、動作周波数1GHzのQualcomm製デュアルコアプロセッサ、500万画素のカメラを備える。ストレージ容量は4Gバイト。外形寸法は縦120.5mm、幅63mm、厚さ10.28mm。重量は113gとなっている。

 両機種ともスタジオ品質のサウンドを再現する「Beats Audio」技術を組み込んでいる。HSPA/WCDMAネットワークに対応し、無線LANはIEEE802.11a/b/g/nをサポートする。50カ国以上の約150キャリアを通じて11月初旬に販売を開始する予定だとしているが、価格については現時点では明らかにしていない。

[発表資料(HTCの公式ブログ)]
[発表資料(Microsoftのプレスリリース)]。