PR
写真●ソフトバンクモバイルの孫正義代表取締役社長 兼 CEOと上戸彩さん(撮影:上道寛子=日経SYSTEMS)
写真●ソフトバンクモバイルの孫正義代表取締役社長 兼 CEOと上戸彩さん(撮影:上道寛子=日経SYSTEMS)
[画像のクリックで拡大表示]

 ソフトバンクモバイルは2012年9月21日、LTEに対応した新型スマートフォン、iPhone 5の販売を開始した。東京都中央区のソフトバンク銀座店では、発売記念のセレモニーが午前8時に開かれた。

 セレモニーに登場したソフトバンクモバイルの孫正義氏(代表取締役社長 兼 CEO)は、「実際に使ってみると、LTEによる通信になったことで“さくさく”と動き、快感が得られる。従来のiPhone 4Sなどの機種を持つ顧客に向けて下取りプログラムも用意したので、さくっと切り替えられる。ぜひ実感してほしい」とアピールした。

 iPhone 5では、LTE対応スマートフォンをモバイル無線LANルーターとして使えるテザリングサービスが利用できる。2012年9月19日に発表したばかりのこのサービスについて、孫氏は、「“テザリング解禁”は直近まで悩んでいたが、実は一昨年から重要事項として準備を進めてきた」と打ち明けた。「今現在、iPhone向けのLTE基地局は他社の2倍以上に相当する、全国7300カ所で稼働できた。そういったこともあり“テザリング解禁”に踏み切った」(孫氏)という。

 ただしiPhone 5でテザリングサービスが利用できるのは、2013年1月15日からになる。その理由を孫氏は、「テザリング解禁で懸念しているのは、一部の利用者が発生させる大量のトラフィックが、他の利用者の通信に悪影響を及ぼすという事態だ。当社ではこれまで起こしたことがない全国的なネットワーク障害を未然に防ぐためにも、慎重を期して来年1月からの開始にした」と説明した。

 セレモニーのゲストには、同社CMの「白戸家長女」の上戸彩さんが登場。「セレモニー前に使ってみたのですが、動画のダウンロードが一瞬で終わるのはすごいですね」と驚いていた。

 結婚発表後初めて公の場に登場した上戸さん。自身で購入するという上戸さんに孫氏が「いえいえ差し上げます」と伝えると、上戸さんが「では2台お願いします」と笑顔で返す場面も見られた。

関連記事:「LTE展開はKDDIの2.4倍進んでいる」、ソフトバンクの孫社長