PR
写真●Facebookで強化されたActivity Log
写真●Facebookで強化されたActivity Log
[画像のクリックで拡大表示]

 米Facebookは現地時間2012年9月21日、ユーザー向け管理ツール「Activity Log」を強化し、検索履歴を確認できるようにしたと発表した。これにより、ユーザーは検索履歴の削除が可能になる。強化機能は今後数週間のうちに、全ユーザーに利用可能にする。

 Activity Logでは、過去に実行した投稿や「like」付加、イベント参加などの活動を一覧表示し、各アクティビティについてプライバシー設定の確認および編集や表示/非表示を切り替えられる。今後は投稿などと同様に過去にFacebook上で実行した検索も追跡し、任意の検索履歴を選択して削除できるようになる。なお、Activity Logはユーザー本人にのみ表示され、他のユーザーが見ることはできない。

 Facebookは今回の強化を、アクティビティ管理に関する取り組みの一環だとしている。同社はこのほかにも、Facebookと連携するWebアプリケーションでのアクティビティ情報をFacebookのタイムラインで共有するかどうか、どこまでの範囲で公開するかなどをWebアプリケーション側で管理できる新たな「Shared Activity」プラグインも公開した。

[発表資料へ]