PR

 独立系ソフト開発会社のアイティフォーは2012年9月24日、輸入生活雑貨の「PLAZA」や「MINIPLA」を全国に展開するスタイリングライフ・ホールディングスのPOS(販売時点情報管理)システムを刷新すると発表した。この10月に直営の全100店で稼働する。アイティフォーによると、初期費用を含めてスタイリングライフはシステム運用費を4割削減できるという。

 新システムは店舗ごとに値引きや割り引き、ポイントの設定ができる。例えば、1本2000円のマスカラを2本セットで3500円に値引きしたり、マスカラとアイライナーを一緒に買った顧客に通常の5倍のポイントを付与するといった内容を店舗ごとに設定できる。

 アイティフォーの受注金額は2億5000万円。販売管理や顧客管理機能などを備える小売業向け基幹システム「RITS」のクラウド版を提供する。