PR
写真●「ケア樹」のiPad画面
写真●「ケア樹」のiPad画面
[画像のクリックで拡大表示]
写真2●iPadからの利用の模様
写真2●iPadからの利用の模様
[画像のクリックで拡大表示]

 グッドツリーは、iPadを端末として利用できる介護業務支援クラウド「ケア樹」(写真1)を2012年9月26日から提供開始する。iPadを利用することで、初心者でも1日の研修を受講すればすぐに利用できるとしている(写真2)。パソコンからの利用も可能。

 ケア樹は介護老人福祉施設(特養)に特化したサービス。通所介護(デイサービス)、短期入所生活介護(ショートステイ)などの居宅サービス、また介護予防居宅サービスにも対応する。Amazon EC2上でサービスを提供している。

 価格は通所版が1事業所あたり初期費用10万円。月額利用料は1年めが5800円、2年めが4800円と下がっていき、5年め以降は月額1800円。老健版は1事業所あたり初期費用30万円で、月額利用量は1年めが8万8000円。2年め以降は下がっていき、5年めは月額4万8000円となる。いずれも税別で、利用方法の問い合わせサポートや、介護報酬および制度改正対応のためのバージョンアップなどを含む。iPadやパソコンなどは別途必要になる。

 グッドツリーは仙台に本社を置く企業。年間5億円の売上を目標としている。