PR
写真1●「NAVERまとめ」で新たに使えるようになったAmazon.co.jpの商品画像
写真1●「NAVERまとめ」で新たに使えるようになったAmazon.co.jpの商品画像
[画像のクリックで拡大表示]
写真2●ホットペッパービューティーのヘアカタログ画像約18万点も利用可能に
写真2●ホットペッパービューティーのヘアカタログ画像約18万点も利用可能に
[画像のクリックで拡大表示]

 NHN Japanは2012年9月26日から、Web上の多様な情報をまとめて編集・表示できるキュレーション・プラットフォーム「NAVERまとめ」(関連記事)で、旅行やグルメなど各分野を代表するコンテンツ事業者5社の画像コンテンツ1億点以上を利用できるようにした。NAVERまとめ上で記事を作成する「まとめ作成者」は、個別に利用許諾を得なくても、各社の画像コンテンツを使えるようになる。

 新たにNHN Japanと提携したコンテンツ事業者5社は、広告・出版向け素材提供サービス大手のゲッティイメージズ、総合オンラインストアのAmazon.co.jp(画面1)、旅行口コミサービスのトリップアドバイザー、グルメ情報サービスの食べログ(カカクコムが運営)、美容情報サイトのホットペッパービューティー(リクルートが運営、画面2)。NAVERまとめの「まとめ作成者」は、これらのコンテンツ事業者が提供する合計1億点以上の画像を検索して、まとめ記事に掲載できる。

 NHN Japanは5社との間で、個別に金銭授受の有無を含めた契約形態を調整している。5社はNAVERまとめに対してコンテンツ利用を許諾する代わりに、月間約7億ページビューのアクセスがあり約2800万人のユニークユーザーを持つNAVERまとめから自社サイトへの送客効果を得られる。画像コンテンツと同時に5社のロゴが表示されるため、ブランド認知にもつながる。

[NHN Japanの発表資料]

■変更履歴
公開当初、最終段落で「NHN Japanと5社の間に金銭の授受は発生しない」としましたが、一部で授受があるとNHN Japanより追加の説明がありました。お詫びして訂正します。本文は修正済みです。[2012/9/26 19:55]