PR
写真●Google+のJAXA PRページ
写真●Google+のJAXA PRページ
[画像のクリックで拡大表示]

 グーグルは2012年9月26日、同社のYouTube公式パートナーである宇宙航空研究開発機構(JAXA)が10月24日に、一般家庭のパソコンと国際宇宙ステーション(ISS)をつなぎ、ISS滞在中の星出彰彦宇宙飛行士とリアルタイムに会話できるイベント「THE SPACE HANGOUT」(ザ・スペースハングアウト)を開催すると発表した。日本国内に在住のユーザーが対象。

 参加希望者は、10月9日までにGoogle+のJAXA PRページ写真)をフォローし、出題される課題(二つあるうちのどちらか)への回答を自身のGoogle+ページに「一般公開」ステータスおよび指定されたハッシュタグを付けて投稿する。回答は文章やイメージ、YouTubeにアップした動画など様々な形式で受け付けるとしている。

 イベント当日は、回答者の中から選ばれた5人のユーザーが星出さんと会話できる。会話の模様はYouTubeのライブ配信機能によって世界中に配信される。同イベントにはモデレーターとして、野口聡一宇宙飛行士も参加予定。ISSと各家庭の接続には、Google+のハングアウト機能(ビデオチャットやYouTubeの動画共有、画面共有などを含むコミュニケーション機能。最大9人が同時参加可能)および衛星回線を使用するという。

 なお、Google+のアカウント年齢制限は13歳以上となっているが、JAXAでは13歳未満の子供からのエントリーも受け付けるとしている。その場合は、保護者のGoogle+アカウントを利用し、投稿する回答の中に代理エントリーである旨を記載する必要がある。