PR
写真●Facebookグループのページから直接Dropboxのファイルを共有できるようになった(米Dropboxの公式ブログから引用)
写真●Facebookグループのページから直接Dropboxのファイルを共有できるようになった(米Dropboxの公式ブログから引用)
[画像のクリックで拡大表示]

 クラウドベースのストレージサービス「Dropbox」を運営する米Dropboxは現地時間2012年9月26日、米Facebookとの提携を発表した。Facebookユーザーは、Facebookのグループ内から直接Dropboxを使用できる。

 FacebookとDropboxのアカウントを連携させると、Dropboxに保存してあるコンテンツをFacebookから検索およびアクセスできるようになる。Facebookグループのページで「Add File(ファイルを追加)」ツールを選ぶと「From Your Dropbox」オプションが表示され、Dropboxのドキュメント、写真、ビデオなどを選んで手軽にグループ内で共有できる(写真)。

 同社では、研究グループ内でノートを共有、バスケットボールチーム内で試合スケジュールを告知、家族や親類に誕生日のビデオを公開するといった活用方法を提案している。

 共有コンテンツはウォールに掲載されるほか、スマートフォンやタブレット端末からも閲覧できる。共有しているDropboxファイルに加えられた変更は、グループのメンバーに対しても自動的に反映される。また、通常の投稿と同様に、「like」(いいね!)やコメントを付加することもできるようになっている。

[発表資料へ]