PR

 paperboy&co.は2012年9月27日、同社が提供中の個人向けレンタルサーバーサービス「ロリポップ!」のセキュリティオプションとして、不正アクセスによるWebサイト改ざんや情報漏えいを防ぐためのWebアプリケーションファイアウォール(WAF)機能を標準搭載することを発表した。

 月額105円の「コロリポプラン」を含む同サービス全プランが対象で、追加費用なしで利用できる。新規ユーザーに対しては本日から提供を始めており、既存ユーザーに対しては「10月より順次提供開始する」(paperboy&co.)としている。

 提供するWAF機能は、ジェイピー・セキュアのホスト型WAF製品「SiteGuard Lite」を利用したもので、攻撃パターンをデータベース化したシグネチャ(定義ファイル)に基づいてクロスサイトスクリプティングやSQLインジェクションなどの攻撃を自動的にブロックできる。シグネチャは自動でアップデートされるため、ユーザーによる更新作業は不要だという。