PR
写真●AppBox(ソリトンシステムズの発表資料より引用)
写真●AppBox(ソリトンシステムズの発表資料より引用)
[画像のクリックで拡大表示]

 ソリトンシステムズは2012年9月27日、BYOD(私物デバイス活用)向けソリューションの新版「DME4.0」を発売した。新たに専用セキュアブラウザ「AppBox」を追加。またiOS 6に対応した。

 DMEは、私物スマートデバイスを安全に業務利用できるようにするソリューション。業務アプリを安全に動かすための隔離エリア「セキュア・コンテナ」を使い、データを暗号化して格納することで、端末を紛失したりしてもデータが漏洩しないようする。

 AppBoxは、セキュア・コンテナ内で動作するブラウザエンジン。データや通信を暗号化することでセキュリティを向上させる。キャッシュとCookieのクリアも可能。また、自社のモバイルアプリケーションポータルを構築できる(写真)。現在はiOS 4.x以上で利用できる。Androidへの対応も予定している。AppBoxはオプションで、価格はクラウドサービスの場合1デバイス月間300円(50デバイス利用時)。オンプレミスの場合、1デバイスあたり8300円。