PR
写真1●CEATEC JAPAN 2012のNTTドコモブース<br>冬モデルのスマートフォン4機種を先行展示した。
写真1●CEATEC JAPAN 2012のNTTドコモブース
冬モデルのスマートフォン4機種を先行展示した。
[画像のクリックで拡大表示]

 10月2日から幕張メッセで開催している「CEATEC JAPAN 2012」において、NTTドコモは2012年冬モデルのスマートフォン4機種を先行展示した(写真1)。

 いずれも10月11日に予定している冬モデル発表会に先駆けて展示する参考出品。ケース内での展示となり、来場者が触れることはできないが、最新モデルの一足早いお披露目で来場者の注目を集めた。

注目のGALAXY Note IIやXperia AXが登場

 「GALAXY Note II SC-02E」(写真2)は、8月にドイツ・ベルリンでSamsungが発表したGALAXY Note IIのNTTドコモ版(関連記事)。GALAXY Noteから大型化した5.5インチのHD SUPER AMOLEDディスプレイ、クアッドコアCPUを搭載する。

写真2●GALAXY Note II SC-02E
写真2●GALAXY Note II SC-02E
[画像のクリックで拡大表示]

 展示機のカラーはホワイトとブラック。ブラックは角度によってブラウンにも見える色だが、正確な色名については10月11日の発表会で公表するとのこと。

 「XPERIA AX SO-01E」(写真3)は、弧を描くアークフォルムが特徴のAndroidスマートフォン。4.3インチディスプレイを搭載し、防水・防塵・おサイフケータイ・ワンセグ・赤外線通信・NFCに対応する。スペックはIFA 2012でソニーが発表した「XPERIA V」に似ている(関連記事)。だが、厚さはXPERIA Vの10.7mmに対し、XPERIA AXは8.7mmと薄い。カラーバリエーションは4色が展示された。

写真3●Xperia AX SO-01E
写真3●Xperia AX SO-01E
[画像のクリックで拡大表示]

 ほかにもディズニーとのコラボモデル「Disney Mobile on docomo N-03E」(写真4)や、「ONE PIECE」とのコラボモデル「N-02E ONE PIECE」(写真5)を先行展示した。

写真4●Disney Mobile on docomo N-03E
写真4●Disney Mobile on docomo N-03E
[画像のクリックで拡大表示]
写真5●N-02E ONE PIECE
写真5●N-02E ONE PIECE
[画像のクリックで拡大表示]

Windows Phone 8の展示はなし、冬以降で検討中

 NTTドコモは、2012年5月に開催した夏モデル発表会において、Windows Phoneを冬モデルで検討していると発言している(関連記事)。しかしCEATEC JAPAN 2012のブースにおける先行展示には含まれていなかった。

 冬モデルにWindows Phoneが含まれるかどうかについて尋ねたところ、「今回の先行展示には含まれないが、冬以降で検討している」(NTTドコモの広報担当者)との発言にとどまった。冬モデルのラインナップは、10月11日に予定されている新製品発表会で正式に発表される。