PR

 米Googleは現地時間2012年10月8日、Android搭載タブレット端末向けのアプリケーション開発を促進するために、Android開発者向けサイトにおいて品質確認のガイドライン「Tablet App Quality Checklist」を公開した。

 アプリケーション開発者は、作成したアプリケーションをGoogleのデジタルコンテンツ配信/販売サービス「Google Play」で公開する前に、タブレットユーザーの期待に応えられる品質かどうか手軽に確認できる。

 Tablet App Quality Checklistでは、中核機能が基準を満たしているかテストする項目をはじめ、より大きい画面へのレイアウトの最適化、広くなった画面の有効活用、タブレット向けにデザインされたアイコンの使用などに焦点を当てた細かいタスクやベストプラクティスを提示する。課題となるタスクの克服に役立つリソースのリンクも提供する。

 またGoogleは、独自SNS「Google+」内の開発者向けページで今週、タブレット端末向け開発のヒントを毎日紹介する。さらに開発者向けライブ放送では10月9日午前10時30分(米東部標準時)より、ユーザー体験のタブレット向け最適化についてビデオ配信する。

[発表資料へ]