PR

 ニューソンは2012年10月9日、パソコン向けに制作されたWeb画面をスマートデバイス向けに変換するゲートウエイソフト「InfoMesh Mobile」を発表した。11月1日に提供開始する。Webサイトの前段に配置するだけで、動的にWeb画面を変換する。

 InfoMesh Mobileは、リバースプロキシーとして動作するWebコンテンツ変換ゲートウエイソフトである。同ソフトをインストールしたサーバー機を、既存のWebアプリケーションサーバーの前段に配置して運用する。動作を保証する稼働OSは、Windows Serverである。

 あらかじめ指定しておいたコンテンツ群に対してスマートデバイスからアクセスした場合に、パソコン向けに作られた既存のWeb画面(HTML)をスマートデバイス向けの画面へと動的に変換する。これにより、既存のWeb画面を改修することなくスマートデバイス向けの画面を運用できるようになる。

 なお、同ソフトは、NTTデータが開発したWeb解析/変換技術を利用している。NTTデータから技術の提供を受け、ニューソンが開発/製品化した。製品の販売はニューソンが実施する。NTTデータでは、同社のスマートデバイス向けSIサービス「BizSMA」の関連製品としてInfoMesh Mobileを扱い、InfoMesh Mobileの販促に協力する。