PR
写真●テレビ画面のイメージ
写真●テレビ画面のイメージ
[画像のクリックで拡大表示]

 日本テレビ放送網は、2012年10月12日、19日、26日に放送される「金曜ロードSHOW!20世紀少年サーガ」において、独自のソーシャルテレビ視聴サービス「JoinTV」を利用したリアルタイムのスタンプチャットをテレビ画面上で友達と行えるサービスを提供する(写真)。

 JoinTVは、同じ番組を視聴している「友達」を画面に表示するなど、テレビ画面上でFacebook上の友達と一緒にテレビ番組を楽しむことができる視聴体験を提供する。例えば、テレビを見ながら「いいね!」を共用することもできる。米Facebookの技術協力を得て、日本テレビが開発した。データ放送の技術を応用しており、インターネットに接続した地デジ対応テレビであれば利用が可能。

 今回は、スタンプコミュニケーションを実施する。予め用意した数十種類のショートメッセージや番組に関連のあるスタンプを簡単なリモコン操作で選び送信する機能である。送信されたスタンプは友人のテレビ画面に表示される。スタンプを使ったチャットが楽しめるというわけだ。この内容はFacebook上にシェアすることもできる。今回のJoinTVの規格は全国ネット対応であり、同番組の放送時間に、日本テレビネットワーク各局のデータ放送画面を通じて相互利用できる。

 なおJoinTVの利用には事前の登録・ログインが必要だが、一般の視聴者にも視聴ポイントでプレゼント抽選への応募を可能にするなどの企画も用意する。1週視聴でバッチを獲得、その数に応じてプレゼント抽選への応募を可能にする。

[関連記事1]
[関連記事2]
[関連記事3]
[関連記事4]