PR

 NECビッグローブ(BIGLOBE)は2012年10月9日、国内のTwitter総投稿数が9月30日に5715万件を記録して、同社が集計を開始した2010年4月1日以来の最高だったと発表した。Twitterユーザー向け情報サイト「ついっぷるトレンド」上で公表した。

 9月30日は台風17号が日本列島を縦断した日に当たる。9月で2番目に多かったのは23日で、トピックは「特命戦隊ゴーバスターズに宇宙刑事ギャバン登場」、3番目は17日で、トピックは「中国 反日デモ」だった。9月の総ツイート数は13億8400万件で前月比4%減。

 ワードランキングは、「台風」が1位。以下、13日に発表された「iPhone 5」が2位、ドーナツ半額キャンペーンが大きな話題となったミスタードーナツこと「ミスド」が3位。iPhone 5は12日から増え始め、発表日の13日がピークだった。

 また、ランク外では「ガリガリ君」(45位)のコーンポタージュ味「ガリポタ」(82位)が目立った。販売休止が発表された6日にはツイート数が発売前の45倍に急増した。

 集計期間は9月1日午前4時~10月1日午前4時。投稿元比率はPCが18.4%、携帯電話が9.7%、携帯/PC(利用クライアントの区別がつかないもの)が6.9%、スマートフォンが53.8%、API(BOTなど)が9.4%、連携サービスが1.5%、iPadが0.3%。