PR
写真●カシオ計算機の法人向けタブレット端末「Paper Writer V-N500-WJ」
写真●カシオ計算機の法人向けタブレット端末「Paper Writer V-N500-WJ」
[画像のクリックで拡大表示]

 カシオ計算機は、2012年10月10日に開幕したIT関連展示会「ITpro EXPO 2012」で、同年11月に発売予定の法人向けAndroidタブレット端末を展示しており、実際に操作できる(写真)。

 展示しているのは「Paper Writer V-N500-WJ」と「V-T500-WJ」の2機種。いずれも本体に耐衝撃構造のフレームなどを採用し、1メートルまでの落下に耐える強度を備えるのが特徴だ。防塵・防沫機能も備える。

 米テキサス・インスツルメンツのデュアルコアプロセッサ「OMAP4460」(1.5GHz動作)と10.1型(1280×800ドット)の液晶パネルを搭載し、OSにAndroid 4.0を採用している。無線通信機能では、NTTドコモのLTE方式通信サービス「Xi」やIEEE 802.11a/b/g/n準拠無線LAN、Bluetooth v4.0に対応。NFC(Near Field Communication)規格のリーダー/ライターも備える。

 加えてPaper Writer V-N500-WJは、本体前面のカメラで手書きメモや名刺をスキャンできるのもポイントである。利用時には専用のブックカバー型ケースの一方に本体、もう一方に紙のノートをセットしておく。ケースを閉じる動作に前面カメラが連動し、手書きメモの内容が自動保存される。端末をスタンドにセットしてカメラの前でノートをめくる動作をすれば、複数のページをまとめて保存することも可能である。