PR
写真1●着脱式キーボードを備えるWindowsタブレット「STYLISTIC Q702/F」
写真1●着脱式キーボードを備えるWindowsタブレット「STYLISTIC Q702/F」
[画像のクリックで拡大表示]
写真2●堅牢性を高めたAndroidタブレット「STYLISTIC M532/EA4」
写真2●堅牢性を高めたAndroidタブレット「STYLISTIC M532/EA4」
[画像のクリックで拡大表示]

 2012年10月10日に開幕した「ITpro EXPO 2012」展示会で、富士通が9月に販売開始したばかりの法人向けタブレット端末2機種を披露している。OSとしてWindowsを採用した「STYLISTIC Q702/F」と、Androidを採用した「STYLISTIC M532/EA4」だ。

 STYLISTIC Q702/Fは、11.6型(1366×768ドット)のマルチタッチ対応ディスプレイを搭載した端末(写真1)。Windows 7を標準搭載しているが、Windows 8にも対応する。会場ではWindows 8を搭載した状態で参考展示している。

 着脱式のキーボードと組み合わせて、ノートPCのように利用することも可能だ。タブレット単体時の重量は850グラム、キーボード装着時は約1.75キログラムとなる。プロセッサは米インテルの「Core i5」。バッテリー持続時間はタブレット単体時で約4.2時間、キーボード装着時で約9.5時間だ。

 M532/EA4は、クアッドコアプロセッサ「Tegra 3」とAndroid 4.0を搭載した10.1型(1280×800ドット)のタブレット端末(写真2)。約560グラムと軽量だが堅牢性を高めたことが特徴である。高度1万5000フィート(約4872メートル)での動作やマイナス30度~50度の幅広い温度環境での動作などが可能という。