PR
TweetDeck新版の画面例
TweetDeck新版の画面例
[画像のクリックで拡大表示]

 米Twitterは現地時間2012年10月10日、クライアントアプリケーション「TweetDeck」の新版を公開した。TweetDeckの特徴である黒地に白文字の画面に加え、新たに白地に黒文字の画面テーマを用意。また、フォントサイズを3段階で切り替えられるようにするなど、デザインを刷新した。

 新版は、Windows版アプリケーションに加え、Macintosh版Webブラウザー版、米GoogleのChromeブラウザー版を同時に公開した。

 いずれのアプリケーションも、画面上部のツールバーにあるボタンのクリックで背景色を容易に切り替えられる。また、設定(Settings)メニューからフォントやコラムのサイズを変更できる。このほか、テキスト、アイコン、ボタンなどの視認性を高め、他の公式アプリケーションの使い勝手に近づけたとしている。

 なお、TweetDeckはTwitterが2011年5月に買収したアプリケーション。TwitterやFacebookの複数タイムラインを一覧表示できるのが特徴となっている(関連記事)。

[Twitter公式ブログへの投稿記事]