PR
写真●Bridge Readerの画面
写真●Bridge Readerの画面
[画像のクリックで拡大表示]

 2012年10月10日から東京ビッグサイトで開催中の「ITpro EXPO 2012」において、キングジムがiPad向けのファイル管理アプリケーション「Bridge Reader」をデモンストレーション展示している(写真)。特徴は画像や動画、音声、ドキュメントなどを一括して管理できることだ。10月末に提供を始める。

 Bridge Readerで管理できるファイルの種類は、画像がJGP、PNG、BMPなど、動画がMPEG-4、MOV、音声がMP3で、ドキュメントがテキストファイル、PDF、Word、Excel、PowerPointなどだ。キングジムの尾花慎二 開発本部商品開発部開発二課リーダーは「様々なファイルを管理できるアプリケーションはほかにもあるが、多機能で操作画面が英語。Bridge Readerは、日本語対応で機能をシンプルなものに絞っていることが特徴」と話す。

 Bridge ReaderはApp Storeで販売し、価格は350円。キングジムが有償のiPad向けアプリケーションを出すのは今回が初めてだという。発売後3カ月は無料で提供する予定だ。