PR

 シー・ティー・ワイ(CTY)は2012年10月10日、光ファイバーを用いた「CTY光」を2013年春に開始すると発表した。最大1Gbpsのインターネット接続サービスを提供する。

 2013年春に光サービスを提供するのは菰野町といなべ市の一部で、今後四日市市と桑名市長島町、木曽岬町でも早期にサービス提供に着手する方針である。また光サービス提供エリアの既存ユーザーに対しても、ユーザーの工事費負担なしでネット接続サービスを順次光回線に切り替える。

 既設の同軸ケーブルを用いたインターネットサービスの10M/30Mコースについては、全域光化までの間、月額利用料金を据え置いたまま10Mbpsの通信速度を40Mbpsに、30Mbpsの通信速度を120Mbpsに、それぞれ4倍に増速して提供する。

[発表資料へ(PDFファイル)]