PR
iPad版RockMeltの画面
iPad版RockMeltの画面
[画像のクリックで拡大表示]

 SNSとの連携に重点を置いたWebブラウザー「RockMelt」を手がける米RockMeltは現地時間2012年10月11日、米Appleのタブレット端末「iPad」に最適化したRockMeltをリリースした。Appleの「App Store」から無償でダウンロードできる。

 Rockmeltブラウザーは、気に入ったWebサイトや記事について手軽に「Facebook」内の友だちと共有したり、「Twitter」につぶやいたりするための機能を備え、ソーシャルなコミュニケーションやコンテンツ共有、最新情報の取得といったオンライン活動を簡素化する。2010年にデスクトップ版を公開した(関連記事:ソーシャル活動に重点を置いたブラウザー「RockMelt」、早期アクセス版を公開)。

 Rockmelt for iPadは英語版のみ対応し、最新モバイルプラットフォーム「iOS 6」で利用可能。起動とページの読み込みを高速で実行し、「Forbes」「Rolling Stone Magazine」など大手メディアを含むさまざまなWebサイトからのコンテンツを広告無しでタイル状に表示する。画像が大きく掲載された記事をすばやく閲覧し、手軽に共有やコメント付加が行える。

 オフラインモードでコンテンツを閲覧できるほか、読みかけのコンテンツをブックマークしておけば、他のデバイスからアクセスして続きを読むこともできる。

 米メディア(New York Times)によると、Rockmeltはユーザーのクリックや共有といった行動から学習し、ユーザーが関心を持ちそうなコンテンツをフィードする。ユーザー自身が手作業でコンテンツを追加することも可能。

 Rockmeltのパーソナライズ機能を利用するには、FacebookあるいはTwitterアカウントでログインする必要がある。

[発表資料へ]